HOME>オススメ情報>安価で風雨にも強い強固な物置を入手する方法
コンテナ

購入から設置までの大まかな流れ

実際にコンテナ販売業者から購入するには、始めに現物を見せてもらうところから始めます。業者は扱っているコンテナを展示会場に保管しているので、訪問日時を指定した上で連絡しておくと応対してくれます。欲しいコンテナを選んだからといって、すぐに配送してもらえるわけではありません。安全に設置できる場所であるか調べる必要があるからです。スペースの有無に加えて、基礎工事の必要性や搬入に用いられるトラックの経路確認などが行われます。室内に設置する場合には、天井に干渉しないか高さも測定されます。問題なく設置できると確認されると、現地にてコンクリート製の板による基礎工事が行われ、クレーンで設置されるという流れです。この作業には立ち会いが必ず必要になるため、時間に余裕がある日を指定してください。なお購入代金の支払いに関しては、現金払いの他、クレジットカードなどの分割払いも用意されているようです。

頑丈な構造は保管場所にも便利

貨物の輸送に使われるコンテナを取り扱っているのが、コンテナ販売と呼ばれるサービスです。運輸業者が使用して払い下げたものを、コンテナ販売業者が買い取って中古として扱っています。どのコンテナもスチール製であるため、十分な強度を備えているのが特徴です。資材を保管するのに使ったり、物置として購入されたりするケースもあります。いくつかのサイズが揃っているので、購入者は使いみちに応じて最適なものを選び注文します。後日業者が指定の場所へコンテナを届けてくれるという仕組みです。オプションもいくつか用意されており、重量物であるため開閉しづらい扉に替えて、シャッターを取り付けてくれるところもあります。庫内の換気を改善するための換気扇や、錆止めのための塗装などを活用すると便利です。

広告募集中